彼氏や夫がモラハラ気質だと、本当に毎日が辛いですよね。

何を言っても文句を言われ、どうしたらいいかわからない・・・

 

そう悩んでいる方。

実は、モラハラしてくる人には「相手にしない」のが有効である場合があります。

「無視なんかしたら、何を言われるかわからない!」

そう思ったかもしれません。

 

もちろん、単に無視をするわけではありません。

モラハラ男の対処法「相手にしない」について、詳しく解説していきます。

モラハラって具体的にどういうこと?

モラハラってそもそもどういうこと?

モラハラは正式には「モラル・ハラスメント」といいます。

「セクハラ(セクシャル・ハラスメント)」と似た響きですよね。

 

セクハラは性的な嫌がらせのことを指しますが、

モラハラは、「言葉や態度で相手を傷つけること」を言います。

 

暴力で相手を傷つけることをDVといいますが、それの暴力を伴わないものと考えてよいでしょう。

実際、モラハラは精神的DVとも呼ばれることもあります。

モラハラとDVを同時に行うケースも多いです。

 

セクハラは、性的な発言や行為をされたら。

DVは、暴力を振るわれたら。

 

これら二つに比べ、モラハラの「言葉や態度で相手を傷つけたら」というのは、とても曖昧な表現に感じますよね。

実際、この曖昧さゆえに「私の考え過ぎかもしれない」とモラハラと判断できない方も多いです。

さらに辛いのは、他人から理解されづらいこと。

 

せっかく「モラハラ男から脱しないと!」と決意したのに、他人から「それはあなたの考えすぎじゃない?」と言われ、決意が鈍ってしまいまたモラハラの日々に・・・なんてケースも少なくありません。

 

モラハラ被害者は、洗脳のような状態にあるため冷静な判断ができないこともあります。

自分がモラハラを受けているか判断ができないという方は、カウンセリングダイヤルなど、モラハラの知識がある第三者に相談してみることをオススメします。

 

 

他にも、都道府県ごとにモラハラ相談窓口が設けられていることもあります。
一人で抱え込まずに相談してみましょう。

 

また、配偶者がモラハラ男であるという場合は弁護士に相談してみるという手もあります。
離婚という選択をすることも視野にいれ、モラハラに強い弁護士さんを探しておくと心強いですよ。

モラハラ男は「相手にしない」のが一番効果がある対処法

モラハラ男に効くのは「相手にしない」こと!

何を言っても、どんなに尽くしても「お前が悪い」と決めつけて話してくるモラハラ男。

一体どのように対応すればいいのか困り果ててしまいますよね。

 

実は、モラハラ男は「相手にしない」というのが一番効果的なんです。

その理由は、モラハラ男がモラハラをする目的にあります。

 

モラハラ男はそもそもなぜモラハラをしてくるのか、考えたことがありますか?

モラハラ男は、「あなたを思い通りコントロールしたいから」モラハラをしてきます。

意外に感じるかもしれませんが、モラハラ男は自分に自信がないので、誰かを奴隷のように扱うことで優位に立ちたいのです。

 

モラハラ男の酷い言動に、

「どうしてそんなことを言うの?」
「どうしたらいいの?」

と、泣いたり怒ったり感情的になってしまうときってありますよね。

 

モラハラ男に許してほしい、理由を言ってほしい・・・

あなたがこんな風に思ってしまう時、主導権はモラハラ男にあります。

 

学校のイジメをイメージしてください。

何かを隠したり、悪口を言ったり、暴力を振るったり・・・・

いじめ行為によっていじめられた子が泣いたり怒ったりすると、いじめっ子は喜びますよね?

悲しいことですが、モラハラもそれと同じことなのです。

 

相手の望む反応をしてしまうと、モラハラは更にエスカレートしていきます。

だからこそ、相手の望む反応をしないこと・・・

すなわち、「相手にしない」ことが対処法として効果的なのです。

 

モラハラ男相手に「相手にしない」を実行するコツ

モラハラ男を「相手にしない」コツとは?

「相手にしない」というのは、単に無視をすることではなく、「あなたのモラハラなんて効かないよ」とアピールすることです。

しかし、あからさまにそうアピールすると相手に刺激を与え、よりモラハラが激しくなることがあります。

 

モラハラ的な発言や行動を真面目にとりあわず、「そうなんだ~」と軽く流す。

相手に気づかれないように、少しずつ距離をとる。

 

これが、「相手にしない」コツです。

最初は難しいかもしれません。

酷い言葉を言われたら傷ついてしまうこともあるでしょう。

私が悪いのに、と自分を責めてしまうこともあるかもしれません。

無理をせず、少しずつでいいので、軽く流していけるようにしましょう。

 

モラハラ男のモラハラ言動なんてあまりに理不尽で、取るに足らないことだと気づけたらきっととても楽になれるはずです。

 

私も夫からモラハラを受けていました。

夫に責められ、自分が悪いかもしれないと思い詰めたときは、自分の子どもがもし学校でいじめられたら・・・と考えました。

 

何も悪くないのに酷い言葉を浴びせられ、泣いてしまう子ども。

それを笑ういじめっ子たち・・・。

 

ただの妄想ですが(笑)絶対に許せない!思い通りにさせてたまるか!

この妄想で、奮起することができました。

 

もし、「自分が悪いかも」と思ったら、私のように大切な人がイジメられてたら・・・と妄想してみたり、モラハラに関する漫画やドラマを見てみてください。

自分の立場を客観的に見てみたら、モラハラなんかに振り回されてたまるか!と思えるかもしれません。

モラハラ男の言葉に惑わされず、自分を強く持つことが大切!

モラハラ男の言動に惑わされず、自分を強く持とう!

モラハラ男は、あなたをコントロールするためならどんな理不尽なことも構わず言ってきます。

普通、そんな理不尽なことを言ってくる人はいないので、思わず「私にも悪いところがあるのかな?」と思ってしまいがちです。

 

だから、覚えておいてください。

あなたに悪いところがなくても、モラハラ男は責めてきます。

 

あなたはあなただけの物です。

モラハラ男に普通に戻ってほしくて泣きわめいたり、怒ったり、気を遣ったり…

 

そういった行為は、モラハラ男の優越感を満たすだけで、あなた自身はすり減ってしまいます。

大切なあなたを守るためにも、モラハラ男を「相手にしない」という対処法を少しずつ実践していきましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事