自分が不利になると黙り込む・・・

突然、話しかけても応じなくなる・・・

 

 

こういった「無視」行為はモラハラ夫の常套手段です。

 

 

モラハラ夫の無視は数日、ときには数ヶ月に及ぶ場合も少なくありません。

一緒に暮らす相手から無視をされることのストレスやプレッシャーは計り知れないものです。

 

 

モラハラ夫はなぜ無視をするのか?

モラハラ夫の無視にどうやって対処するべきなのか?

 

 

こちらのページで詳しく解説していきます。

普通の無視とモラハラの無視はちがう

モラハラ夫の無視は普通の無視ではない

モラハラのイメージとして「言葉の暴力」がありますが、何も言わない無視もモラハラ行為のひとつです。

 

「うちの夫はひどいことを言ってこないからモラハラではない」と誤解している方も多いですが、モラハラは言葉や態度で相手の尊厳を傷つける行為ですので無視という態度もモラハラにあたります。

 

 

もちろん、モラハラでない人も無視をすることはありますよね。

普通の人が無視をしてしまうときは、相手に呆れすぎて返す言葉がない、感情的になりすぎているのでクールダウンしたい、疲れすぎてとても相手にできない・・・こんなケースが考えられます。

 

 

無視はあまりいい行為とはいえないですが、誰だって完璧ではありません。
やむを得ずそうしてしまうときはありますよね。

 

 

しかし、モラハラ夫が無視をするのは上記のような理由ではありません。
モラハラ夫にとって無視は、あなたを自分の思い通りにするための手段なのです。

モラハラ夫が無視をする心理とは

モラハラ夫が無視をする理由

 

そもそも夫が妻にモラハラを行う理由は、「妻をストレス解消の道具にするため」です。

 

妻が普通の精神状態であればそのような扱いをおとなしく受けるわけがありません。
だからモラハラ夫は暴言や無視といった精神的な暴力によって妻の自尊心や自信を奪います。(※肉体的な暴力を伴うモラハラもあります)

 

 

度重なる精神的な暴力に妻の心は疲弊し、夫のとんでもない言動を受け入れ、「こんなことを言わせる私が悪い」と考えてしまうようになります。

 

 

無視は、イジメの手段として使われることからもわかるとおり、人に劣等感を与え、自尊心や自信を奪う行為です。

 

普通、人は怒ったり呆れたときに無視をしますが、モラハラ夫の無視はそうではありません。

モラハラ夫は、あなたを自分の思い通りコントロールするために無視をするのです。

 

このことをしっかり頭に入れておきましょう。

 

無視されたときの対処法。下手に出るのはNG!

モラハラ夫に無視されたときはこうする!

 

モラハラ夫から無視をされたときの対処法は、「普通に接すること」です。

 

生活を共にする配偶者からの無視は精神的にかなり辛いもの。
だから妻はこの状況をどうにかしたくて、必死にモラハラ夫のご機嫌を取ろうとしたり、なぜ無視をするのかと問い詰めたりしてしまうことが多いです。

 

 

しかし、モラハラ夫が無視をする目的は思い通り妻をコントロールすることにあります。

 

モラハラ夫の無視に対して気を遣ったり感情的になったりという状態はモラハラ夫に主導権がある状態。
まさにモラハラ夫の狙い通りなんです!

 

 

だからこそ、「無視をしても無駄だ」とモラハラ夫に示すために、いつも通り生活することが大切なのです。

 

もし一緒にいると精神的に辛いようでしたら外出を増やす、実家に戻るなど物理的に離れてみるのも対処法のひとつです。

モラハラ夫の無視をなるべく早く終わらせるコツ

モラハラ夫の無視をなるべく早く終わらせるには?

 

モラハラ夫には、いつもどおり生活することが大切です。
ですが、なるべくなら早くモラハラ夫にも普通の状態に戻ってほしいですよね。

 

 

あなたに精神に余裕があるときに「おはよう」「おやすみ」、「ご飯おいしかった?」など挨拶程度の声掛けをすると、会話の糸口になるかもしれません。
このとき、けっして相手の機嫌を伺うようなことは言わないようにしましょう。

 

 

また、妻が思い切りキレることでモラハラ夫の態度が改善したというケースもあるようです。

 

 

これは相手によっては状態が悪化することもあるので簡単にオススメはできません。
しかし、まだモラハラ夫になりかけ・モラハラ予備軍という状態のときに「私はあなたの思い通りにはならない!」とハッキリ示すことで目を覚ましてくれることもあるようです。

私がモラハラ夫に無視を一週間された話

モラハラ夫に無視された体験談

 

私自身の体験をひとつご紹介します。

 

 

私のモラハラ夫が初めて無視をしてきた当時、私は自分の夫の行為がモラハラであると気づいていませんでした。

ですので、そりゃもうオロオロしましたよ。笑

 

 

無視のきっかけは、本当にしょうもなくて、モラハラ夫が今日着ようと思ってたシャツにアイロンがかかってなかったことでした。(他にアイロンがけしたものが複数あったんですけどね・・・。)

 

 

モラハラ夫はそのまま会社に行き、帰ってきてから無視が始まりました。
まさかいい歳をした大人が、しかも家族である夫に無視されるなんて考えてもいなくて本当にショックでした。

 

 

一日目には、晩ご飯を食べないという嫌がらせをされました。
幼稚園児みたいですよね?

 

 

でも、当時の私は、

 

ご飯を食べてくれないなんて、よほど怒ってるんだ。私がもっと気をつけていれば・・・

 

本気でそう思っていました。

 

 

今の私なら、「大人なんだからお腹空いたら自分でカップ麺でもなんでも食べれるわ!」と思えるのですが、当時は自分が悪いと思い込んでいたので、話をしてもらえないならと手紙を書いたり、夫の好物を作ったり・・・まるで奴隷のように必死に夫の機嫌をとりました。

 

 

このときの無視は一週間ほどで終わりました。
その後のモラハラ夫は嘘みたいに優しかったので、嬉しかったのを覚えています。

 

・・・怖いですよね?一週間も無視なんて幼稚なことをされていたのに、嬉しいと感じてしまうなんて。

モラハラ被害者って、洗脳されているのと同じで、普通の考え方ができなくなってしまうんですよね。

 

 

私のような対応は絶対NGですので、悪いお手本として見てください。
現に、これ以降どんどんモラハラは悪化していきました。

 

 

「モラハラ夫が無視をするのは妻が悪いからではない」ということをしっかり頭に入れ、普通に過ごしましょう。

 

 

「また無視か!今度はいつまで無視するんだろう?一週間も経ったら新作コスメでも買おうかな?」

 

・・・なんて、前向きに考えられたらいいですね。

無視は幼稚な行為。毅然とした態度が一番の対処法

モラハラ夫の無視には毅然とした対応が必要

一緒に住んでいる家族から無視をされるととても辛く、どうにかして早く元に戻ってほしいと思うもの。

 

 

しかし、あなたが夫のために何かすればするほど、モラハラ夫の思う壺。
モラハラ夫は「こうすれば妻思い通りにできる」と学習し、これからの状況はますます悪化してしまいます。

 

無視というのは、とても幼稚で理不尽な行為です。

 

モラハラ夫には、毅然とした態度で対応するようにしてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事